Blog

日本でフランスの暮らし~日々のブログ

「Blog Archive」

タコのガルシア風

category: 料理教室

「フランスではタコって食べないんだと思ってましたぁ」
とオドロク生徒さん。
今月の料理教室でこの料理を作ったときのこと。
なんでか知らないけど、私もそんな気がしてたっけ。そういえば。

ガルシア風という名前からもわかるように、これはもとはスペインのお料理。

タコを薄くスライスして、
その上に香味野菜をたっぷりのせる。
味付けはレモン汁とオリーブオイル、塩だけ。

タコの食感と野菜のシャキシャキ感、
フライドオニオンのカリカリ感のハーモニーを楽しむ料理。

オリーブオイルと塩はくれぐれも上等のもので。
そしてもう一つの大事な味付けは、白ワイン!
というかただ単に、コレを食べると必ずワインが飲みたくなる一品です。

タコのガルシア風

茹でたタコ
赤タマネギ
ケイパー
オリーブ
セロリ
トマト
パセリ
フライドオニオン
レモン汁
ゲランドの塩
エキストラヴァージンオリーブオイル
パプリカパウダー

1 タコは出来るだけ薄くスライスして、重ならないようにお皿にのせる
2 粗みじん切りにした香味野菜とフライドオニオンを彩りよくタコの上にのせる
3 レモン汁を回しかけ、塩をパラパラとふる
4 オリーブオイルをたっぷりかけて、パプリカをふりかけたら出来上がり

*香味野菜は粗みじん切りにするとサラダっぽく、みじん切りにするとマリネっぽくなります。
*香味野菜の量はお好みですが、フライドオニオンは食感をプラスするために入れるので、少量で。
*ゲランドの塩のような旨味の強い天然塩を使うときは、結構おおめに振りかけても大丈夫。お酒のお供にするなら特に、塩はしっかり目が美味しいです。
タコのガルシア風

Allowed HTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


    Archives

フランスワイン専門店JPM 福島県郡山市のワイン村

JPM The Wine Company
福島県郡山市八山田西三丁目41番地
tel. 024-922-5957
fax. 024-922-5958

オンラインショップ
- Coming Soon -

Copyright© JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved