Blog

日本でフランスの暮らし~日々のブログ

「Blog Archive」

避難の予定

category: 震災 その後

毎日夕方会社に集荷に来る、宅急便のお兄さん。
いつもは「どうもぉ」「またよろしくお願いしますぅ」
くらいしか言わないのに、
「ちょっといいっすか?」と真面目な顔で言う。

彼はとても困った様子で
「あのぉ、避難の予定とかってあるんですか?」
と聞く。
予定って・・・ 出来るもんならとっくに避難してるよ、
と思ったけど、私のような一お客にこんなこと質問するってことは
よっぽど悩んでるんだろう。

彼は私よりずっと若そうに見えるけど、
3人の子供の父親だということは、
以前聞いたことがあった。

聞けばこのところ、奥さんが急に心配し出したという。

子供の学校でまた県外避難した子が出た、
専門家がテレビで福島はこんなに危険だと話していた、
線量計の積算量が思ったより高かった、
大丈夫と言われていた食品にセシウムが見つかった、
などなど、避難の選択肢を考えない日はない。

県外に避難しようって言ったって、
親戚もいなければ、二重ローンを払える余裕もない、
どうしたらいいんでしょう、
と言う彼。

ほんとにどうしたらいいんでしょう?

外で普通に遊ぶこともできず
子供達の発育に問題はないんだろうか
と、夫と昨日話したばかり。
もうすぐ一年経つけど、
こういう生活がいつまで続くのか、
先が全く見えない焦り。

今日の新聞では、
福島県の小学生が昨年5月の時点で
既に9210人減ったとあった。
それでなくても少子化、過疎化で若い人口が少ないのに。
福島の未来はどうなるのか。
うちの子供達はどうなるのか。

考えても考えても
話し合っても話し合っても
ぐるぐるぐるぐるおんなじとこを回ってる。

福島に暮らす子供を持つ親は
毎日毎日、悩んでいる。

Allowed HTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


    Archives

フランスワイン専門店JPM 福島県郡山市のワイン村

JPM The Wine Company
福島県郡山市八山田西三丁目41番地
tel. 024-922-5957
fax. 024-922-5958

オンラインショップ
- Coming Soon -

Copyright© JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved