Blog

日本でフランスの暮らし~日々のブログ

「Blog Archive」

アルザスワインとアルザス料理

category: ワイン


みなさん、フランスのアルザス地方をご存知ですか?
首都のデュッセルドルフは、ヨーロッパの全ての街で一番日本人が多く住んでいるところ、という話を聞いたことがあります(今から10年以上前ですが。今もそうかな?)。
てっきりパリやロンドンかと思っていた私。きくところによると、日本企業がたくさん存在するのだとか。
このアルザス地方では、ブドウの収穫の時期になると、日本人学校の日本人生徒たちが、アルバイトでブドウの収穫をしている姿を見ることが出来ます。自分の家族でなくても、なんだか嬉しい光景。
私はアルザスワインが大好き。
夫は「アルザスワイン大使」とやらにもなってるくらい。
あのステキに美味しいワインを造る工程の一部に、日本人の若者の活躍があるなんて!

おまけにアルザスの地方料理はどれをとっても感激の味です。
有名なところではシュークルート(ザワークラウト)ですが、
白ワインでじっくりマリネした数種の肉を、ジャガイモと玉ねぎと一緒に、オーブンに入れてゆっくり火を通したベコフや、
ブルーベリーやミラベルのタルト、
今日紹介する玉ねぎのタルトも頻繁にテーブルにのります。

あわせるのはもちろんアルザスワイン。
暑い夏こそ!アルザスワイン。

玉ねぎのタルト
材料 8人分

冷凍パイシート
玉ねぎ 2個
卵 1個
生クリーム 大さじ6
小麦粉 大さじ1

1 玉ねぎを半分に切り、繊維に沿って薄切りにする。
2 バターをフライパンに熱し、玉ねぎを入れて塩をし、弱火にする。
3 玉ねぎがしんなりしたら、小麦粉をまぶして炒め、粉気を飛ばし、生クリーム大さじ4を加える。火からおろす。
4 冷凍パイシートをオーブン皿に広げる。柔らかくなったら縁を1cmほど内側に折込み、縁を作る。
5 3の荒熱が取れたら卵を混ぜを混ぜ、パイシートの内側に広げる。残りの生クリームをふりかける。
7 180℃のオーブンに入れて、30分ほど焼く。
8 熱々を食べる。

冷凍のパイシートを使えばあっという間に出来ちゃうこのお料理。
暑くて食欲もイマイチ、というときでも、パクパク食べられます。

ブログランキングに参加しています!
このレシピが気に入った方は是非クリックをお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
J.P.M. ジェイ・ピー・エム

ワインショップ
試飲会&料理教室
グルメイヴェント 
フランスワインの専門輸入元

963-8051福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1
TEL. 024-922-5957 FAX. 024-922-5958
E-mail: jpm@circus.ocn.ne.jp
ブログ:ノワロー屋の食卓
ネットショップ : ワイン村.com

Allowed HTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


    Archives

フランスワイン専門店JPM 福島県郡山市のワイン村

JPM The Wine Company
福島県郡山市八山田西三丁目41番地
tel. 024-922-5957
fax. 024-922-5957

オンラインショップ
- Coming Soon -

Copyright© JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved