Blog

日本でフランスの暮らし~日々のブログ

「Blog Archive」

ブランダードとオリーブオイル

category: 料理


今日はちょっとフランス日記はお休みして、昨日久々に食べたブランダードの紹介です。
ブランダードは、タラを茹でてペースト状にし、最後にオリーブオイルを加えて、マヨネーズのように練り上げたお料理。

フランスの南、ラングドック地方やプロヴァンス地方で、前菜などにしょっちゅう出てきます。
海に近いこの地方では、お魚がたくさん獲れます。食べきれないから、塩漬けにして保存食にします。

塩漬けにしたタラのことを、フランス語で「モリュ」と呼びます。生のタラは「カビヨー」。
塩で漬けたのと漬けないのでは名前まで違う。
塩漬けのタラは、塩辛くて固くて、そのままではもちろん食べられないから、一晩くらい水で塩抜きして、それから調理します。
このお料理は、本当はモリュで作るのだけど、なかなか近所で手に入らないので、生の塩タラで作りました。

なんといっても味の決め手は、最後に加えるオリーブオイル。
うちのワイン屋で取り扱ってる、ラングドックのワイナリー「エルブサント」のオリーブオイルは絶品。
すごくフルーティで、よーく味わうと、ヘーゼルナッツみたいな味わいがあって、
ハーブが生い茂った中に育っているオリーブだからなのだと思うけど、レモンバームみたいな爽やかな香りとか、そう思って味わうと、エルブドプロヴァンスみたいな香りまであって、
バゲットにつけてすこし粗塩をふって食べ始めちゃったら、もう止まりません。

ブランダードみたいに、オリーブオイルがとても大事なお料理のときは、このオイルが大活躍。
ワインはもちろんオイルの生産者でもある「エルブサント」のもの。
樽熟成をしたシャルドネ100%の白をあわせました。
これも止まらない美味しさでした。子供にも大好評(ワインじゃなくてブランダードが)。

ブランダード(タラのペースト)

塩タラ 切り身350g
ジャガイモ 中1個
ニンニク 2かけ
牛乳 1カップ強
オリーブオイル 50cc
レモン汁 半個分
塩コショウ
バゲット

1 ナベに牛乳を入れて火にかけ、沸いてきたらタラと、皮をむいて薄切りにしたジャガイモを入れる。皮をむいて2つ割りにし、芯をとったニンニクも加える。
2 ジャガイモが柔らかくなって、タラにも火が通って身がほぐれるようになったら、ナベを火からおろす。
3 タラを取り出し、皮と骨を取り除く。
4 ミキサーに、ジャガイモ、タラ、ニンニクを入れ、ゆでた牛乳も加えて攪拌する。
5 なめらかなペースト状になったら、ナベに入れて熱くしたオリーブオイルを加え混ぜる。
6 味をみながら塩コショウし、レモン汁を好みで加える。
7 バゲットを薄切りにし、トーストした上にペーストをのせて食べる。

ブログランキングに参加しています!
このレシピが気に入った方は是非クリックをお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
J.P.M. ジェイ・ピー・エム

ワインショップ
試飲会&料理教室
グルメイヴェント 
フランスワインの専門輸入元

963-8051福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1
TEL. 024-922-5957 FAX. 024-922-5958
E-mail: jpm@circus.ocn.ne.jp
ブログ:ノワロー屋の食卓
ネットショップ : ワイン村.com

Allowed HTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


    Archives

フランスワイン専門店JPM 福島県郡山市のワイン村

JPM The Wine Company
福島県郡山市八山田西三丁目41番地
tel. 024-922-5957
fax. 024-922-5957

オンラインショップ
- Coming Soon -

Copyright© JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved