Blog

日本でフランスの暮らし~日々のブログ

「Blog Archive」

先日のトリュフ

category: フランス滞在記



1月28日に日本に帰国しました。
帰ってきたけど、フランスでの料理とか、その他、お見せしたかった写真がまだまだあるので、
フランス日記、まだしばらく続けます。

トリュフ市で買ったトリュフ、どんなお料理になったか報告します、と言いながら
報告しなかったのには理由があります。

写真を撮らずに食べてしまったから。

あんまり美味しそうで、おまけに熱々が美味しいから急いで食べなくちゃ、とか勢い込んで食べたので
ハッ!と気付いてお皿を見たときには後の祭り。
こんな悲惨な写真(2枚目)になってしまいました。おまけに夜だったし。暗いし、ひどい写真。残念。

でもちゃんとレシピはご紹介します!
これは、このトリュフを売っていたおじさん直伝のレシピ。
スクランブルエッグだけど、湯煎で作ります。
フライパンで作るとパサパサになったりするけど、湯煎でつくると、しっとりトロリと、んもー美味しい。

つけたし: 1枚目の写真、私の写真があまりにひどいから、夫がトリュフ市のとき屋台で買って食べた同じ料理の写真を恵んでくれました。完ぺき主義の夫A型。テキトーな私O型。

トリュフ入り 絶品!スクランブルエッグ

卵 10個
トリュフ 1個(20g)

生クリーム 適量

1 大き目のナベに3分の1ほどお湯を沸かす。
2 そのナベに入る大きさのボウル(ステンレス製か耐熱ガラス製)か、一回り小さ目のナベに卵を割り入れ、ときほぐす。
3 トリュフを2mmくらいの薄切りにして、更にそれを棒状に細かく切る。半量を卵に混ぜる。
4 お湯が沸いたら、弱火にして、ボウルを浮かべる。
5 泡立て器で卵を絶え間なく混ぜる。だんだん固まってくるので、外側と内側が均一の固さになるように大きく混ぜる。
6 好みのテクスチャーになったら、味をみながらお好みの量の塩を加える。残りのトリュフを加える。
7 ボウルをお湯から外して、生クリーム大さじ1~2を加え混ぜ、それ以上卵に火が通らないようにする。
8 パンをトーストして、上に卵をたっぷりのせて召し上がれ!

ブログランキングに参加しています!
このレシピが気に入った方は是非クリックをお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
J.P.M. ジェイ・ピー・エム

ワインショップ
試飲会&料理教室
グルメイヴェント 
フランスワインの専門輸入元

963-8051福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1
TEL. 024-922-5957 FAX. 024-922-5958
E-mail: jpm@circus.ocn.ne.jp
ブログ:ノワロー屋の食卓
ネットショップ : ワイン村.com

Allowed HTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


    Archives

フランスワイン専門店JPM 福島県郡山市のワイン村

JPM The Wine Company
福島県郡山市八山田西三丁目41番地
tel. 024-922-5957
fax. 024-922-5957

オンラインショップ
- Coming Soon -

Copyright© JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved