Blog

日本でフランスの暮らし~日々のブログ

「Blog Archive」

3月の試飲会

category: 試飲会

    3月の試飲会のメイン料理 春の香りの麓山高原豚ロースト 

毎年、3月の試飲会は参加者が少ない。
年度末だし、職場の送迎会なんかもたくさんあるし、当然、皆さん夜も忙しくなる。

先週の金曜日にあったうちの会社“JPM“の試飲会。参加者は9人だった。

試飲会を始めたばかりの、今から8年ほど前は、3−4人くらいのほんとに小規模の試飲会で、ワインに合わせる食べ物もチーズとパンとか、簡単なものだけだった。
でも会を重ねるにつれ、ワインの美味しさを本当に感じてもらうには、それぞれのワインに合わせる料理が絶対必要!と、前菜、メイン、デザートまで準備するようになり、お客さんの数もだんだん増えて、今では、試飲室に入りきれる最大人数の30人のお客さんが集まることも、年に何度かはあるくらいになった。

よく続けてきたな、と、思う。

ワインが、以前よりは気軽に消費されるようになったとはいえ、やはり、日本人にはまだまだよくわからない飲み物。説明を聞いて、飲んでみて、食べ物と合わせてみて、ようやくワインって美味しいとか、ワインって楽しいな、と感じる事が出来るはず。

色んな種類を一度に家で開けて、飲み比べたりは普通出来ないから、毎月そういう事をやってみようと始めたJPMの試飲会。
食べ物と合わせるって、難しそうだな、と思っている人が多いので、ではそういう事もやってみようと、続けてきた試飲会。

色んな職業の、色んな年代のお客さんがいて、異業種同士の老若男女が、ワインが好き、という理由だけで、試飲会で知り合って、楽しくおしゃべりをしているのを見るのは、とても気持ちよい。
やってて良かったな、と思える瞬間。

先週の試飲会には、常連のお客さん5人と、今回が2度目のお客さん2人と、今回が初めてのお客さん2人が参加した。

「テーブルひとつにみんな一緒に座るなんて、なんだか懐かしいね」と常連さん。
「だれかのお家にお呼ばれしたみたいで、居心地よいですね」と初めてのお客さん。

いつもはお料理を出したり、ワインを注いで回ったりで、駆け回っている夫と私も、今回はお客さんと一緒に座っていろんなおしゃべりをした。

私たちの会社はこんな風にありたいと、改めて感じた試飲会。

毎年3月の試飲会は参加者が少ない。初心に返って翌年への一歩を踏み出す、とても意味深い試飲会。

※ 写真のお料理のレシピは、数日中にアップ予定です。

ブログランキングに参加しています!
このレシピが気に入った方は是非クリックをお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

J.P.M. ジェイ・ピー・エム

ワインショップ
試飲会&料理教室
グルメイヴェント 
フランスワインの専門輸入元

963-8051福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1
TEL. 024-922-5957 FAX. 024-922-5958
E-mail: jpm@circus.ocn.ne.jp
ブログ:ノワロー屋の食卓
ネットショップ : ワイン村.com

Allowed HTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


    Archives

フランスワイン専門店JPM 福島県郡山市のワイン村

JPM The Wine Company
福島県郡山市八山田西三丁目41番地
tel. 024-922-5957
fax. 024-922-5957

オンラインショップ
- Coming Soon -

Copyright© JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved