Blog

日本でフランスの暮らし~日々のブログ

「Blog Archive」

リンゴのキャラメルケーキ

category: お菓子


先日のフランス人宅のバーベキューに持っていったお菓子。
毎年、紅玉の出回る時期になると必ず作る。
リンゴとキャラメルの大好きな私にはたまらない!

キャラメルはこんなに焦がして大丈夫なの?と心配になるくらい焦がすのがポイント。
苦すぎるかな、と思っても焼き上がるとリンゴの酸っぱさと生地の甘さと相まって、ちょうど良く味が引き締まる。

子供に苦いのはどうかな、と思っていたけどうちのチビたちには大好評。
子供には美味しいものが絶対わかると思う。

リンゴのキャラメルケーキ

紅玉 3個
バター 130g
きび砂糖 120g
卵 大2個
塩 ひとつまみ
アーモンドパウダー 170g
薄力粉 60g
シナモン 小さじ1
バニラエッセンス 少々
グラニュー糖 80g(キャラメル用)

1 紅玉は皮をむいて大きめの一口大に切る
2 小鍋にグラニュー糖を入れ、水小さじ1を加えて火にかけキャラメルを作る。鍋はあまり動かさないように、焦げてくるのを待つ。焦げて来たら少し揺すりながら焦げが全体にしっかりつくようにする。出来たらすぐ火から下し、型の底に流し込み、1で切ったリンゴをその上にぴっちり並べる。
3 バターをポマード状にして、きび砂糖を加え、さらに泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる
4 割ほぐした卵を少量ずつ2に加え、その度しっかり混ぜる 塩を加える
5 アーモンドパウダーと薄力粉、シナモンを一緒にふるって、3に加え、ゴムベラでさっくり混ぜる
6 バニラを加える。生地は硬め。生地をスプーンですくってリンゴの上に落としてゆき、最後に上を平にならす。
7 180度に予熱したオーブンで約40分焼く
8 焼けたら15分ほど置いてから、型より一回り大きな皿を上からかぶせてひっくり返す。
9 バニラアイスを添えたり、生クリームのホイップを添えても。そのままで食後酒と一緒に頂くとすごーく大人のデザートに。

Allowed HTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


    Archives

フランスワイン専門店JPM 福島県郡山市のワイン村

JPM The Wine Company
福島県郡山市八山田西三丁目41番地
tel. 024-922-5957
fax. 024-922-5958

オンラインショップ
- Coming Soon -

Copyright© JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved