Blog

日本でフランスの暮らし~日々のブログ

「Blog Archive」

冷蔵庫に常備!リエット

category: Blog

フランスの肉屋に行くと必ず見つかる「リエット」。
肉がホロホロになるまで煮込んで
それを半ペースト状にした一品。
日本の肉屋のコロッケみたいなもんで
それぞれの肉屋に「俺んちのリエット」がある。
行きつけの肉屋は、リエットの良し悪しで選ぶフランス人もいる。

リエットは普通、肉を脂の中に入れてゆっくり火を通すけど
今回ご紹介するこちらは、白ワインとブイヨンで煮たもの。
あっさり目の味わいで、胃もたれしません。

圧力鍋を使えば時間も短く、あっという間に。

ワインのお供にサイコー。
是非お試しを。

Rillettes de porc maison自家製豚肉のリエット

材料
豚肩肉 500g
にんにく 10片
人参 1本
玉ねぎ 1個
タイム 数本
黒胡椒(粒) 2g
白ワイン 300cc
ブイヨン 500cc
塩 こしょう サラダ油

1.にんにくは半分に切って、芽をとる。人参は3~4cmの乱切り。玉ねぎは横半分に切り、さらに4つに切る。
2.圧力鍋にサラダ油をひき、にんにくを炒める。人参と玉ねぎを加え、香りが立ってくるまでよく炒める。タイム、黒胡椒を加え、白ワインとブイヨンを注ぐ。
3.豚肉はしっかりめの塩と胡椒を揉み込み、サラダ油をひいたフライパンで、全体に焼き色をつける。2の鍋に加えて、沸騰したら丁寧にアクをひく。圧力鍋で蒸気が上がったら30分。
4.ざるにあけて、煮汁を別鍋に入れ、とろりとするまで強火で煮詰める。
5.ざるに残った具材を、フードプロセッサーでざっと攪拌する。写真のように、肉のざっくりした塊や、野菜の小さな塊が残るように。これをボウルに移す。
6.煮詰めた煮汁を適量加え、ボウルを氷水か冷水に当てて冷やしながら木べらで混ぜる。汁が具材に満遍なく絡めば出来上がり。容器に詰めて冷蔵保存。
7.必要な量をすくい取って器に盛る。トーストしたバゲットにマスタードを塗って、リエットを乗せて、ピクルスと一緒に食べる。

オススメのワインはドメーヌ・グルニエ「シャルドネ」

Allowed HTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


    Archives

フランスワイン専門店JPM 福島県郡山市のワイン村

JPM The Wine Company
福島県郡山市八山田西三丁目41番地
tel. 024-922-5957
fax. 024-922-5958

オンラインショップ
- Coming Soon -

Copyright© JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved