Blog

日本でフランスの暮らし~日々のブログ

「Blog Archive」

卒園とイチゴのタルト

category: 子供


3月17日、3年間通った幼稚園を娘が卒園しました。
泣いてばかりいた年少と年中の2年間、ようやく笑顔で通えるようになったと思ったらもう卒園。
初めての集団生活で、先生方からは「マイペースなお子さんですね」と事あるごとに言われてきました。
それって良くも悪くも解釈できる微妙な言葉だけど、娘の性格を一言で言い表すと全くその通り。

幼稚園の3年間は、初めての経験の連続で、おまけに弟の誕生もあったし、大人だったらすごいストレスに違いない。子供だってきっと、ストレス、なんて言葉は知らないけど、毎日が新しい気持ちの発見の連続で、さぞかし大変だったろうな、とよくよく考えるとそんな風に思います。

それにしても成長しました。
弟のこと一つとっても、生まれてから1年間くらいは、娘自身どうにも出来ない嫉妬心で体調まで崩すほどだったのに、今は、ケンカはしても弟を本当に可愛がって面倒みている。私自身は末っ子で、なにかと面倒みてもらう立場だったので、“お姉ちゃん”の娘を見ていると、我が子ながら感心します。
とにかく、色んな“初めて”を毎日吸収して、泣きながら、笑いながら、多いに成長した3年間。

「フランスにいるパピ(おじいちゃん)とマミ(おばあちゃん)と、お空のばあば(去年亡くなった曾祖母)に聞こえるお返事するね」と臨んだ卒園式では、思いっきり息を吸って、とびっきりのお返事をした娘。思い出しただけでまたしても涙が出ます。感謝感激の卒園式でした。

20日には、幼稚園で仲良くしてもらった同い年のお友達のファミリーと一緒に、卒園記念パーティをしました。
持ち寄りパーティで私はデザート担当。子供が喜ぶ、お祝いのデザートって?
さんざん迷って、やはりイチゴのタルトにしました。真っ赤なイチゴがたっぷりのったタルト。子供はもちろん、大人も大好きな果物のタルト。総勢15人で食べるので、オーブン皿いっぱいに生地を焼いて、6パック分のイチゴを、おめでとうの気持ちを込めて一つ一つのせました。

あんなふうに、作っていても食べていても、幸せを胸一杯に感じたデザートは久しぶりでした。

レシピは明日掲載予定です。お楽しみに。

J.P.M. ジェイ・ピー・エム

ワインショップ
試飲会&料理教室
グルメイヴェント 
フランスワインの専門輸入元

963-8051福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1
TEL. 024-922-5957 FAX. 024-922-5958
E-mail: jpm@circus.ocn.ne.jp
ブログ:ノワロー屋の食卓
ネットショップ : ワイン村.com

Allowed HTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


    Archives

フランスワイン専門店JPM 福島県郡山市のワイン村

JPM The Wine Company
福島県郡山市八山田西三丁目41番地
tel. 024-922-5957
fax. 024-922-5958

オンラインショップ
- Coming Soon -

Copyright© JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved