Blog

日本でフランスの暮らし~日々のブログ

「Blog Archive」

焼き茄子料理

category: 料理教室

焼き茄子というと、和食のような気がするけど
焼いた茄子を料理に使う国はとても多い。
フランスで初めて食べて印象的だったのは、
「茄子のキャビア」という中東の料理。
茄子を焼いて皮をむき、
ニンニクやレモン汁、オリーブオイルなどと一緒にペースト状にしたもの。
本物のキャビアはなかなか食べる機会はないけど、
これなら思い立った時作れて、おまけに美味い!

今日紹介するお料理は、夫の実家で食べて感心した1品。
ヘルシーで美味しい。

茄子とヨーグルトのテリーヌ
(名前は勝手につけた。特に名前はないらしい家庭料理)

茄子 4個
ヨーグルト 400g
ニンニクすりおろし 小さじ1弱
塩 小さじ1弱
サワークリーム 又はマスカルポーネチーズ 80g
ミニトマト 4個
バジルの葉
オリーブ
粗挽き黒胡椒
オリーブオイル

1 ヨーグルトは一晩水切りする。
  ざるにさらしの布などをしいて、そこに入れると簡単に水切り出来る。
2 茄子は200℃のオーブンで20分ほど焼いて、皮をむく。
  実を縦に細かく裂いて、冷やしておく。
3 ヨーグルトにニンニクと塩を入れて混ぜる。
4 茄子とヨーグルトを混ぜ合わせ、セルクルにつめる。
  上からサワークリームを平らになるように詰めて押さえる。
5 4つ割にしたミニトマトを上に飾り、バジル、オリーブも飾る。
6 オリーブオイルを回しかけ、黒胡椒を挽いて、完成。

カリッと焼いた田舎パンなどに乗せて食べると最高!
ワインはセミドライの白か、ロゼを合わせて。
焼き茄子料理

Allowed HTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


    Archives

フランスワイン専門店JPM 福島県郡山市のワイン村

JPM The Wine Company
福島県郡山市八山田西三丁目41番地
tel. 024-922-5957
fax. 024-922-5958

オンラインショップ
- Coming Soon -

Copyright© JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved